FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負欠岩でクライミング

昨年から計画していてなかなか実行できずにいた今回の山行。

塩沢で一際目を引く山容をもつ飯士山の中腹にある
これまた一際目を引く負欠岩を登りに行きました。

あまり訪れる人も多くないのか登山道の一部はまるで獣道。
藪の中の急登を黙々と登っていきます。

P5251028.jpg

P5251031.jpg

しばらくするといい感じの岩が。
ボルダリングにはちょうど良さそう。アプローチがなければなぁ・・・。
P5251030.jpg

そして登り始めて約40分で負欠岩に到着!
間近で見ると本当に素晴らしい岩です、感動。
P5251037.jpg

岩もしっかりしていて開拓できればいいルートが開けそうな気がします。
でもここまで来るのがちょっと大変。
もうちょっとアプローチが良ければ・・・。

このフェイスも登れたら気持ちいいだろうな~。
P5251040.jpg

カッコいいな~
P5251042.jpg

早速準備をして登攀開始です。
P5251056.jpg

ルート自体はかなり簡単で初心者でも登れる難易度。
ただ高度感がかなりあるのでちょっとビビります。メンタル勝負です。

頂上から見た塩沢の町
P5251065.jpg

登ったリッジを見下ろす。
P5251062.jpg

頂上にある大きな岩に腰かけようとしたらグラグラと揺れてビックリした。
狭い頂上でなんとかビレイしてKさんも上に。

そして懸垂で下降。あっという間のクライミングです。
P5251072.jpg

負欠岩を楽しんだ後は再び急登を登り山頂へ向かいます。

この辺りはいいスラブになっていて負欠岩と同じく難易度は低いけど
高度感があるので直登していると適度な緊張感があって結構楽しいです。

支点を取りながら登れば初心者の練習にはかなりよさそうです。
P5251081.jpg

以前から飯士山のこの斜面を滑りたいな~と思ってもう何年も経ちましたが
今回せっかく負欠岩を登ったのでこの冬こそは滑りに来ようと思います。
でも思った以上に急登なので厳冬期のラッセルはちょっと大変そう…。

振り返れば負欠岩
P5251080.jpg

P5251083.jpg

12:10尾根コースとの分岐のピークに到着。
山頂はもう少し上ですがピークハントではないのでここから尾根コースで下山です。
P5251093.jpg

こちらのコースはほとんど展望もなく藪尾根をひらすら下る。
下のほうは気持ちのいいブナ林もありいい雰囲気でした。
P5251104.jpg

9:20に登り始めて下山は13:20、ちょうど4時間でした。

念願かなってようやく負欠岩の頂上に立つことができ、大満足。

次は新ルートを開拓して・・・は無理だろうな~。
でも登ってみたいと思わせるような素晴らしい岩でした。



スポンサーサイト

Comment

No title

久しぶりにMKさんの雄姿を拝見しました。負欠岩コースはかれこれ20数年前に登りましたが、見晴らしがよくいい場所でした。飯士山斜面は今年ホッシーさんが滑っています。なかなかのコース見たいで興味をそそられます。

No title

見晴らしのいいところですよね。冬も見事な斜面ですがいい条件を当てるのがなかなか難しそうです。

コメントの編集

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。