スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.04.08 守門大岳

前日いい思いをしたので再び山へ。
午後から用事があったので半日で楽しめそうな守門大岳へ。


袴岳には登ったことがあったものの大岳は初。
天気予報ではこの日も快晴、春は晴れが多くていいな~。

自宅を出たのは3:40、道が空いてるので5:00に登山口へ。
車の中で朝ごはんを食べてたらなんか車がグラっとした。
なんか動物でもぶつかったのかと思いましたが姿はなし。
よく見ると周りの木がやや揺れてる。地震か。

なんだか幸先悪いな~と思いながら準備をし、出発は5:38
少し雲があるけど晴れるでしょう。
P4080874.jpg


こっちは週末そんなに降らなかったのか、
降った後に入ったのか、かなりのトレースがありました。
さすがに人気の山です。


上空には相変わらずどんよりとした雲。
遠くの山々は朝日を浴びてキラキラと輝いているのに・・・。
P4080880.jpg


平坦な道やゆるい斜度の道を黙々と歩く。
こういう山ならスノーシューよりスプリットボードが良さそう。
購入したら足慣らしは守門大岳にしよう。

晴れないな~、晴れてくれないかな~と思いながら歩を進める。
P4080881.jpg

標高が上がってくるとガスが間近に。
P4080886.jpg

ガスの中に入ると展望はなくなる。
最近は天気のいい山行しかしていなかったので気分が萎える。
でもそんなことを言っていたらおだまきのOさんに怒られてしまいそう・・・。


樹林帯を抜けるとガスが一段と濃くなる。
視界は6~7メートル、風も強くなってきた。
わずかな範囲のトレース以外何にも見えない。

下山は南西尾根の予定だったがこの時点で却下。
初見でこのコンディションなのでおとなしく往路で戻ることに。

全然変わり映えしない視界にウンザリした頃に山頂へ。
8:48 強風とガス。快晴の天気予報は・・・。
P4080890.jpg



準備をしてさっさと下山。これがまた何にも見えない。
広い斜面なのでトレースを外さないように慎重に滑る。
視界は悪いけど雪はザラメで板が走るのが不幸中の幸い。
しばらく忍耐の滑りで標高を下げるとようやく少し視界が利くようになった。

途中には単独のスノーボーダーとこの天気で登頂を諦めた3人パーティー、
さらに下に行くにつれて続々と登山者が。全部で20人くらいいたかな。
若い人から年配の人、登山者、スキーヤー、スノーボーダーと様々。


平坦な道をストックで漕ぎながら下山。

駐車場へ戻ったのは9:54。
今回は天気に嫌われてしまい残念でした。

朝は1台もなかった車が帰る頃には14台。
平日にもかかわらずすごい賑わいです、さすが人気の山ですね。

次回は天気に恵まれますように。









ルート地図




スポンサーサイト

Comment

ふふふ~ははは~(笑)世の中そんなに甘くないのだ。先日うちでうだうだしていてもしょうがないので、営業の終わった松代スキー場を滑ってきました。国道から丸見えなのでちょっと恥ずかしかったです。斜面があればどこでも行きたい。

登ってる途中でこれ以上上がっても意味ないかな~、ピークハントに拘るわけでもないしな~、もう帰ろうかな~と何度も思いながらもここで下山してはおだまきさんに笑われそうだと思い頑張りました(笑)たまには悪天の山でも行かなければいけませんね。毎回は嫌ですが(笑

コメントの編集

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。