スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩荷トレーニング @八ヶ岳

ちょっと時間が経ってしまいましたが2月17日から
八ヶ岳へ2泊3日の予定で行ってきました。

ブログを書こうとしたらデジカメが行方不明…。
1週間探しましたが見つからず…なので写真もありません…。

今回の山行も前回の戸隠同様、メンバーはZとTさん。
初日に赤岳鉱泉でテン泊、翌日中山尾根を登攀し赤岳経由でテン場へ戻り
最終日に下山、という予定の今回の山行。


職場と家族の理解をいただき久々の3連休。

初日は雲一つない快晴の中、車を走らせ登山口の美濃戸へ。

ここからテントや食料、ロープなどの登攀具を担ぎます。
今まで背負った荷物の中では25kgが一番重かったんですが
今回は今までで一番重く感じたので30kg近くあったのかも。

私は普段大した荷物を担がないのでかなりしんどい。

そして黙々と歩くこと約4時間でようやく宿泊地の赤岳鉱泉へ。

ここにはアイスキャンディーと呼ばれる人工氷爆があります。
この日も数パーティーがアイスクライミングを楽しんでました。

天気もよく絵になる風景だったのですが…写真がなくて残念。

テン場に到着後、早々にテントを設営し
明日に備えて早めの夕食、そして就寝。




翌日は2時起床。

ご飯を食べて準備を整え4時には出発。

この日天気が悪いのは事前の予報で分かっていたので
ダメだろうなとは思ってましたが想像通りの悪天候。

中山尾根は早々に諦め、一般登山道で行けるところまで
行ってみることにしましたがそれも稜線まで行かず敗退。

踵を返してテントに戻ったのは7時。
このままアイスクライミングでもして遊ぶという案もありましたが
どうせ天候も回復しないだろうし、予定を変更して下山することに。


そして再び重い荷物を担いで昨日歩いて来た道を戻る。

結局使うことのなかったロープや登攀具が余計に重く感じさせます。

午前中には車に戻り今回の山行も終了。

ただひたすら重荷を担いで歩くだけという修行のような山行でした。


しかも帰りは中央道・長野道が雪のために通行止め。

延々と下道を走りましたがこちらもひどい渋滞。
来る時は4時間で着いた道のりを帰りは7時間以上かかる始末。

最後の最後までついてなかった今回の山行。

まぁこんな日もあります。



というわけで予定の空いた翌日は再び氷山で遊びに行くことに…



スポンサーサイト

Comment

コメントの編集

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。