FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.21 氷山

自分の今年のテーマは「地元の山」

ということで自宅の最寄駅ならぬ最寄山の氷山へ行ってきました。

実は先週も仕事前の早朝に行ったんですが
甘くみてたら深いラッセルに阻まれて敗退。

この日は天気も良かったのでのんびり散策してきました。


前日に大して雪も降らなかったのでラッセルはこのくらい。
前回の膝ラッセルに比べればだいぶ楽でした。

P1210330.jpg


おかげで前回の敗退地点も半分くらいの時間で通過。

P1210329.jpg



標高が上がるにつれて展望もよくなってきました。
このあたりはなかなか快適な尾根歩きです。

GOPR2301.jpg


雪が良ければ楽しめそうな斜面ですが・・・。
南向きの斜面なので雪はグズグズで全然面白くありませんでした。

P1210339.jpg



自分の住む町を一望、低山ながら素晴らしい展望です。
自宅もはっきり見えました。

P1210348.jpg



まさに自宅の裏山といった感じです。

GOPR2305.jpg


そして2時間ほどかかってようやく山頂に到着!

標高はスカイツリーよりわずかに高い674m。

山頂はテントを張ってくださいと言わんばかりに
そこだけ木がなく平らになっていました。

P1210353.jpg



山頂でちょこっと休憩してから辺りを散策。

地形図を見ると北斜面が面白そうだな~と思っていたのですが
思った以上に藪が・・・。

P1210354.jpg


それでもせっかく来たので少し滑ってみるも
すぐに藪につかまり登り返し。
雪はそこそこいいんだけどな。


こちら側の展望もなかなか。
奥に見えるのは妙高かな。。

P1210360.jpg



トラバース気味に登り返しながら散策してると
ちょっと滑れそうな斜面を発見。

斜度もあり下部がよく見えないのが不安ですが
時間もまだあるし再度滑ってみることに。

で、滑ってみたらなかなかいい感じ。
地形がわからず一気に滑れませんでしたが
上からノンストップでくれば結構楽しめそう。

GOPR2311.jpg

斜度もいい感じ、北斜面なので低山にしては雪もまぁまぁ。

ただ登り返しが・・・。

まともに登れる箇所もなく、藪漕ぎ急登の登り返し。
ちょっと緊張する箇所もあり嫌な感じでした。

P1210370.jpg



これが仕事前の早朝に滑れれば最高なんですが・・・

山頂まで2時間のハイクはいいとしても
登り返しに1時間がちょっと厳しい。

そのまま滑って帰ってこれればベストなんだけど。
で、そのまま帰ってこれる南斜面を滑ったら雪が重すぎて大変。

しかもルートミスでダメな沢に迷い込んで時間をロス。
保育園の迎えの時間が迫っていたので焦りましたが
なんとかギリギリ間に合いました。よかったよかった。



さほどお手軽というわけでもないし
仕事前のパウダーは難しそうです。


それでも低山ならではの楽しみ方もあり、
なかなか楽しい1日でした。


機会があれば山頂でテント泊もいいかもしれません。




今回のルートと動画

ルート地図






スポンサーサイト

Comment

こんばんは。地元の山でも時々ドキッとする景色に会う事がありますよね。今日は平標山に行ってきました。ド!快晴!山、最高!って気分でした。まだまだ雪が少なく、Zさんの時とさほど変わらないのではないでしょうか。次はどこにするなあ。

コメントの編集

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。