スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巻機山 米子沢

真夏日が続くここ最近。涼を求めて米子沢へいってきました。


天気は快晴!気持ちのいい夏空です。
P8250228.jpg


しばらくは水のない沢を歩きます。暑い・・・

歩くことしばらく、ようやく水に出会えました。

P8250236.jpg


沢にはあちこちにいいボルダーがたくさんあり
その度にボルダリングを始めるメンバー3名。
おかげで当初予定よりも大幅に時間がかかりました。

P8250249.jpg

滝もたくさんありますがやさしいものばかりなので
あえて水流のど真ん中を登ったりして遊びました。

P8250269.jpg

P8250274.jpg


P8250276.jpg


渓相も美しく、登っていて楽しい沢。人気があるはずです。

P8250286.jpg



左から登っても右から登ってもよし。
ライン取りも選択肢がたくさんあり、楽しめます。

P8250293.jpg

P8250299.jpg



この日は5~6組が入渓していた様子。
この滝では先行グループがロープを出していましたが
ちょっと苦戦していて時間がかかりそうなので巻きました。
今回の遡行で唯一巻いた滝、次回はトライしてみたいです。

P8250303.jpg


適度な間隔で滝があり、飽きることなく楽しめます。

P8250311.jpg




ど真ん中の直登はやっぱり楽しい!水が気持ち良いです。

P8250324.jpg


秋の紅葉もいいですが、真っ青な空と緑のコントラストは
見ているだけで清清しい気持ちになります。涼しい~。

P8250327.jpg

P8250357.jpg



こちらでは超難所の垂壁をフリーソロで・・・?

P8250335.jpg


たくさんあるラインの中から一番面白そうなラインを模索中。

P8250365.jpg



米子沢屈指のビューポイント。
右の見事な岩壁は通称ツバメ岩。

P8250373.jpg




この滝も流心を行こう!と言っていたのに先行2名は水の冷たさに音を上げて
右へ逃げていきました。私は直登していたら上の2名から水をかけられる始末・・・。

P8250402.jpg


P8250410.jpg

P8250412.jpg



チムニー状の滝はステミングで突破。

P8250417.jpg

P8250418.jpg


登れど登れど面白い滝が次々と現れます。
調子に乗って攻めていたら後半は足がフラフラになりました・・・。

P8250425.jpg

P8250440.jpg


最後のナメを詰めれば終了。緑の草原が気持ちいい。

登山道への合流も薮漕ぎなし、最高です。
P8250450.jpg

P8250455.jpg


久しぶりの山行だったのと登りで遊びすぎたのもあって
下山では足がガクガクでしたが久々に楽しい一日でした。

やっぱり夏は沢登りだ!というのがメンバー全員の意見。
また来年も来ることを決めて帰路につきました。


スポンサーサイト

Comment

コメントの編集

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。