スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.02.16 八海山(薬師岳)

メンバー: YZ
タイム :ロープウェイ山頂駅9:58 女人堂11:55 薬師岳13:13
      ロープウェイ山頂駅15:03
天候  :晴れ

この日の天気予報は昼前の数時間が晴れ予報。
当初は守門岳あたりへ行こうと思っていたのだが、
早朝、出発しようと外へ出ると思った以上の積雪。
余っている早割リフト券も消化しなければいけないので
この日はゲレンデに変更。そのついでに山にも登ることに。

八海山スキー場は思ったほどの積雪はなかったが
それでも軽いフワフワのパウダーが30cmほど。
1時間ほどゲレンデを回してから山装備へと変更。

9:58にロープウェイ山頂駅出発。
P2160757.jpg


天気はいいが、平日ということもあり入山者はゼロ。
今日も一人ラッセルだ。しかも思った以上に雪が軽く
雪の深いところではスプリットでも膝まで沈む。
これはちょっと時間がかかりそうだ。気合を入れる。

メジャーなルートだが自分ははじめてのルート。
どこを進めば効率がいいか分からず、右往左往する。
平坦でアップダウンも多く、帰りも時間がかかりそうだ。
それでも女人堂や目指す山頂は近くに見えている。
あっという間に着きそうな気もするが、歩みは遅い。

11:11に女人堂直下の急斜面にさしかかる。
これを登るのだろうか、とてもシールで登れるとは思えない。
ルートを間違ってるんじゃないだろうか。
これが噂の胎内くぐりなのか。とりあえず登ってみよう。

写真に撮ってみたが、全然急斜面に見えない。
シールでは登れる気がしないのでアイゼンで登ったがそれでも厳しい。
P2160763.jpg

あっちでもないこっちでもないと右往左往しながら
結構な急斜面を直登してようやく一安心。
そこから少し登ると女人堂。時刻はすでに11:55。
P2160765.jpg


ちょうど昼時だったのでここでカップラーメンのランチタイム。
13時ころまでに登れればと思っていたけど甘かった。
今日は久々に敗退だな、と内心思ったが、行ける所まででも
行ってみようと思い再びシール歩行で登り始める。

斜面を登っていると突然ヒールリフターが壊れてしまった。
P2160770.jpg

変な方向に力がかかって外れららしいが、なかなか戻せない。
破損してるわけではないようなので元通りになるはず。
必死に格闘してようやく元の状態にはめ込むことができたが、
今後も同様のトラブルが起きそうな気がして少し不安になる。

そんな不安とは逆に、予報に反して晴れてきた。
P2160775.jpg

山頂まではもうひと頑張り。なんとか登頂できそうだ。

13:13薬師岳山頂着。
少し風があるが見晴らしが良く、気持ちがいい。
P2160789.jpg


先日登った中ノ岳も見えた。
P2160786.jpg


ゆっくりしたかったが、時間も気になるので下山の準備。
雪は軽いが積もったばかりでまだあまり安定してない様子。
登っている途中にも何度も小さな亀裂が入ったので慎重に。

なるべく安全と思われるルートで滑走していく。
そして楽しい斜面はあっという間に終了。
女人堂直下の急斜面を滑り下りたところでモードチェンジ。
ここから再びシール歩行で来た道を戻っていく。
P2160794.jpg

P2160805.jpg


15:03にゲレンデに戻ってきた。
せっかくなので迂回コースでスキーモードの練習をする。
しかしやはり難しく、少し斜度があると制御できなくなる。
30分かけて山麓駅まで下りたが、リフト券もあることだし
再度ロープウェイに乗車して、再び迂回コースで練習。

ロープウェイやゲレンデからは八海山が良く見えた。
自分の滑ったラインもハッキリと見え、なんだか嬉しい。
P2160810.jpg


最後は足がフラフラになりながら、無事に山麓駅に。
思った以上に天気が良くなり、楽しい一日だった。
スポンサーサイト

Comment

No title

おはようございます。今年は天気周りがいいですね。地元はフカフカの新雪だったので、さぞかし山では激パウだったかと思ったのですが。いよいよ新雪の時期も終わりそうですね。

No title

本当に天気周りが良くてありがたいです。これだけ好天の山行続きだと天気が悪い日にはなかなか外に出たくなくなってしまいそうです。厳冬期はあと2週間、あっという間ですね。

コメントの編集

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。