FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.02.09 丸山

メンバー: YZ
タイム :津南駅裏9:01  丸山10:39  津南駅裏11:15
天候  :曇り


今日は子供の送り迎えの予定があり、昨日の疲れもあるため
休養日にするはずだったが、天気に誘われて少し山へ行くことに。
行き先は営業休止したマウンテンパーク津南の横にある丸山。
子供を送り、そのまま津南駅へ行くもブーツを忘れて一度戻る。

予報では一日雪とのことで天気が下り坂なのは明らか。
準備をしているとすでに青空は少なくなり、日差しが弱まる。
午前中くらいもってくれよと願いながら歩き始める。

昔の下山コースだろうか、ジグザグの坂を登っていくと
あっという間に高度があがり、広いゲレンデ跡に出る。
標高は低いながらも展望がよく街を一望できる。
お、苗場山も見える、と思ったが良く見ると形が違う。
方角も違うので、苗場山ではない。でもよく似ていた。

津南駅を見下ろす。いつもと違う視点で新鮮な景色。
P2090523.jpg

細い道。旧下山コース?初心者はちょっと厳しそう。
P2090524.jpg

広いゲレンデ。ここはもう使われていない。
P2090526.jpg

振り返ると正面にテーブル状の山が見えた。
P2090528.jpg


斜面を登るとオレンジリフトの乗り場。その奥に丸山も見える。
マウンテンパーク津南は今シーズンから一般営業中止だが
スキー授業など学校関連での運営はしているそうで
このリフト乗り場から上のゲレンデは一応圧雪してあった。

オレンジリフト?その奥、杉林だらけの山頂が丸山。
P2090531.jpg


平坦なピステンバーンを少し歩き、緩い坂を登ると
マウンテンパーク津南のロッジなどの建物が見えてくる。
その少し先からゲレンデを離れて丸山へ向かっていく。

杉林に入り、少し進むと藪の急斜面。
クラストした雪だがシールが良く効くので強引に上がっていく。
かなり斜度はあるが直登もできる。
これはいいぞと調子に乗っていたらスリップしてしまった。
クラストしているのでなかなか止まらない。少し危なかった。

やはり藪。もう今年は仕方がない。
P2090535.jpg


藪がうるさくジグを切るのも大変になってきたので
スノーシューで直登するが、雪が割れて膝まで沈む。
スプリットの浮力を改めて実感した。

山頂は杉林の少し先にあったが、やはり展望はイマイチ。
ただ、先日の会山行で登った氷山は良く見えた。
氷山はこちら側から見た方が圧倒的にかっこいい。

山頂は杉林の中だと思ったら少し離れていた。
P2090536.jpg

氷山。以前滑った斜面も良く見える。
P2090543.jpg


少し雪もちらついてきたので下山にかかる。
まともな滑りにはならず、藪をよけながらの横滑り。
もう少し積雪があると、思いのほか楽しいかもしれない。

今年はこんなんばっかり。奥にゲレンデ。
P2090547.jpg


杉林を出て平坦な場所は滑りきれず、一度板を脱ぐ。
その後は快適なゲレンデクルージング。
順調に滑り下りて津南の駅裏に無事到着。

なんとか降りだす前に帰ってこれた。
P2090521.jpg


もともとはドカ雪が降った翌日、仕事前に行けないかと
思っていた場所でしたが、山頂まで行くとなると
途中の水平移動がやっぱりネックになりそうな感じ。
少し空いた時間に行く山としてはいいかもしれません。

スポンサーサイト

Comment

No title

もう30年近く前、初めてマウントパークへスキーに出かけました。当時駅から直接リフトでゲレンデに行ったのですが、その角度と地面までの高度差が恐ろしく、バーにしがみついた覚えがあります。全国にこんなスキー場廃墟がたくさんあるのでしょうね。

No title

やはりあの細いコースが駅への下山コースだったのでしょうか。両側も切れ落ちていて初心者には随分厳しいような気がしました。これからもこういう場所は増えていくのかもしれませんね。

コメントの編集

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。