FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.02.02 黒姫山

メンバー: YZ
タイム :戸隠大橋4:42 黒姫山8:58 大池10:01
      稜線10:52 戸隠大橋11:59
天候  :雪

もう2月だ。藪も沢も埋まっていないのにもう2月だ。
今年はきっとこのままさほど積もらず終わるんだろう。

どこへ行っても藪からは逃れられないような気がするが
笹くらいなら苦にならないだろうと思い、黒姫山へ向かう。
自宅を2:32に出発、戸隠大橋には4:08に到着した。

少しゆっくりと準備をして4:42に歩き始める。
伐採作業中らしく林道の先には数台の重機。
その奥にはしっかりとトレースがある。
今日はラッセルなし。藪も思ったよりは少ない感じだ。
P2020527.jpg

朝は時折月も見えたが、明るくなるってくると空には厚い雲。
雪は軽いが下にはやや固い層がある。ツボ足でもさほど沈まない。
緩い斜度の気持ちのいい斜面を登っていく。風が少し出てきた。
8:01稜線に出る。風は収まったが、相変わらず展望はない。

この辺りはかなり快適な斜面
P2020529.jpg

稜線に出ました
P2020533.jpg

七つ池シュート
P2020534.jpg


所々でクラストした斜面に苦戦したが、山頂は目前だ。
ところが山頂手前の急斜面がどうしても越えられない。
シールが全く効かせられず、エッジに乗って越えようとするが
ズルズルと落ちてしまう。安全第一でここでツボ足に。
登ること50mほどで山頂に到着。時刻は8:58。
P2020536.jpg

予定では七つ池シュート滑降後に御巣鷹山だったが
御巣鷹山の斜面の雪もかなり少なそうだったので諦める。
七つ池シュートも雪の状態にやや不安があったので
大池へ下りる夏道付近の樹林帯を滑降することにした。

御巣鷹の斜面も雪が少ない
P2020537.jpg


上部はそこそこ滑れたものの、下半分は密藪だった。
結局途中からは再びシールでラッセルしながら下っていく。
大池に出た後はトラバース気味に稜線のコルを目指す。
ここも藪だらけで閉口。10:52にようやくコルに到着。
ここで大休止。昼食は久々にカップラーメンを食べた。

大池
P2020539.jpg

藪トラバース
P2020544.jpg

久々の温かい昼食
P2020547.jpg


さて、いよいよ最後の滑降。上部は藪も薄くて快適。
やや底付きするため爽快感は今一つ。
ゆるめの斜度なのでゆるゆると滑って行く。
笹を踏みながらあっという間に林道まで下りた。
あとは大橋までノンストップで。11:59戸隠大橋着。

P2020549.jpg


帰路の途中、気になっていた山の近くへいってみたが
思ったより面白くなさそうで残念。次はどこへ行こうか。




スポンサーサイト

Comment

No title

天気は思ったほど良くはなりませんでしたね。今年は深雪ラッセルはないかもしれませんね。喘ぎ、喘ぎ高みを目指すのも、何とも言えない爽快感があり好きです。来年に向けたトレーニングと思い、山に向おうと思います。

No title

昼頃には晴れると思っていましたが、予想が外れました。小雪を逆手にとった山行が出来るといいのですが、なかなか難しいですね。

コメントの編集

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。