スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.01.24 氷山(会山行)

メンバー: MK  TK  HH  YS  CI  YZ
タイム : 外丸神社9:12 三合目10:20 五合目10:45 山頂12:27
      外丸神社14:58
天候  : 吹雪後晴れ後吹雪

朝7:00、空は明るくうっすらと晴れている。
このまま天気がもってくれれば…の願いかなわず8:00には吹雪いてきた。
9:00前に登山口となる外丸神社に集合し、準備を整える。メンバーは6名。

9:12、今年初の会山行開始。昨日のトレースは半分埋まりかけていたが
スキーのMKさんが先頭を行き昨日のようなラッセルはない。
P1240535.jpg

P1240536.jpg

風も強かったが、最初は林の中を歩くので幾分ましだ。
だがこの先尾根筋に出ると大変だろうなと心配になる。
気持ちのいいブナ林を上がったところで小休止。
少し風も収まってきて、三合目に着くころには景色も見えるようになった。
P1240539.jpg

山頂じゃありませんよ。三合目です。
P1240542.jpg

五合目手前の藪急登。スキーでは…
P1240545.jpg


痩せ尾根を歩き、五合目手前の急登はさすがにスキーでは厳しい。
MKさんもここはスキーを担ぐ。急登を上がれば五合目の恋松峠だ。

ここからも尾根沿いにアップダウンのある道を歩いて行くが
どんどん空は晴れていき、さっきまでの天候が嘘のような快晴。
見渡す景色も素晴らしく、津南の町や遠くの山々が一望できた。
P1240548.jpg

P1240551.jpg

気持ちのいい尾根で小休止。
P1240552.jpg


あまりの天気に暑くなり、途中でウェアを一枚脱ぐ。空が青い。
山頂へ続く最後の急登。ツボ足のHHさんは大分苦労したようだ。
右手には八海山も姿を現す。素晴らしい景色。
P1240554.jpg

P1240563.jpg

P1240565.jpg

P1240568.jpg


きつい登りを終えて、わずかな杉林を抜けるとようやく山頂。
山頂からは苗場山もきれいに見えた。
温かい豚汁を作り、楽しいひと時。吹雪じゃなくて本当によかった。
標高こそ高くはないけれど、登り応えもあり、景色も楽しめるいい山だ。
P1240571.jpg

P1240574.jpg

P1240577.jpg


山頂での時間を楽しみ、下山にかかる。
ちょうど天気も崩れ始め、下り始めると一気に風が強くなってきた。
黙々と歩き、急斜面では尻セードをしたりしながら下りていく。
山頂から1時間30分ほどで無事下山。
P1240579.jpg

P1240580.jpg

ラッセル跡。膝上くらい。
P1240588.jpg

ゴール!お疲れ様でした。
P1240594.jpg



天候が悪いと覚悟していたが、登りと山頂にいる間は
見事に晴れていて、とても気持ちが良かった。
出発前、そして下山してからは一気に荒れ始めたが
あの晴れ間は典型的な疑似好天だったのだろう。
遭難の引き金にもなる「魔の青空」とも呼ばれるそうですが
今回は疑似好天のおかげで楽しい山行になりました。

今年も一年間、事故怪我の無いように楽しく山に登りましょう。

スポンサーサイト

Comment

お疲れ様でした

前日の下見、CLとしての心配りありがとうございました。一度は登ってみたかった氷山への山行が実現できて念願が叶いました。吹雪有り晴天有り急登ありといろいろと楽しめました。山は高さではありませんね。今度は新緑の時に…と思っています。お疲れ様でした。

No title

おはようございます。氷山!早朝除雪後の空き時間に狙っています。清津さんを参考に今度チャレンジしてみます。

No title

>sorababaさん
美味しい豚汁もありがとうございました。新緑の時期は山菜有り、残雪のブナ林ありでまた楽しいと思いますよ。お疲れ様でした。

No title

>蓬平さん
スキー、スノーボードで滑走するにはイマイチですが、景色も良く、里山の魅力は十分ありますね。もう少し藪が埋まればそこそこ快適なルートもあると思います。

コメントの編集

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。