FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.16 巻機山(牛ヶ岳)

前回、1500m地点で敗退した巻機山へリベンジです。

今日は晴れ予報なのでモチベーションも上々。
雪が緩みすぎない早い時間帯に滑りたいと思い、起床は1:50。
珍しくすっきりと目覚め、布団の誘惑に負けずに自宅を2:20に出発。

空には星。でも思ったよりも気温が高い。3~5度くらいありそう。

登山口に着いてもあんまり寒い感じがしない。空も段々曇ってきた。
準備を整え、3:25出発。

昨日の日曜日は天気も良かったからたくさんの人が入山したらしくトレースがたくさん。
すっかり春山らしくなり締まったトレースを黙々と歩いていく。

5:46 ようやく明るくなってきた。空はどんより曇り空。
P3160079.jpg



5:58 前回の敗退地点。
P3160081.jpg



ここから上はガスっていて視界は2~30m。
徐々に風も強くなり前回の山行時と同じような状況に。
まぁ予報は晴れだし、そのうち回復するでしょう。

時折吹く強風で足が止まる、ここらでちょっとペースダウン。
景色も何も見えないし疲れてきたしちょっとテンション下がり気味に。

ニセ巻までもう少しのところで携帯が鳴る。
7時のアラームかな?と思ったらおだまきの蓬平さんからの着信。
電話に出てみるとなんと同じ巻機山行で今五合目にいるとのこと。
登山口に止めてあった車が私のじゃないかと思っていたらしい。さすが。

山頂で合流することにして再び歩き始める。ちょっとテンション上がってきた。

7:02 ニセ巻
P3160083.jpg



あんまり風が強かったら避難小屋あたりで待ってようかと思ったけど
風も少し落ち着き、時折ガスの切れ間から青空も見え始めたので先へ行く。
P3160084.jpg


山頂までの最後の登りの途中、ガスが晴れて一気に視界が広がり始めた。
P3160085.jpg

P3160088.jpg

朝の暗闇からガスの白と、今日はほとんど周りの景色を見てなかったので
急に広がった青空がいつも以上に嬉しい。やっぱり晴れっていいな。

7:48 巻機山山頂到着。疲れた。
P3160092.jpg

今日の山行は牛ヶ岳周辺の偵察が主目的。
行って帰ってくるまでちょっと時間かかりそうだと思ったので
風ビュービューの山頂でおだまきチームを待たせるのは申し訳ない。
ので、気休め程度の風除けブロックを作って山頂を後に。
P3160093.jpg

さぁー牛ヶ岳へ向かいます。
P3160096.jpg

ボードは置いてきたので荷物が軽い軽い。
ルンルン気分で歩いてたら割れ目にすっぽり落っこちた。
バラエティ番組の落とし穴に落ちるみたいに一瞬で。
P3160098.jpg

幸い両手両足で支えて止まったけど下は見えないくらい深かった。
腰まで落ちたことは何度かあったけど今回は初めて胸まで一気に落ちた。

そういえば前に来た時もこの辺はでっかいクラックがあったなぁ。
もうちょっと気をつけないと…。


牛ヶ岳の北面滑りたいと思ってたけどシュカブラカリカリアイスランドで全然無理。
下部の斜面を見たくて見晴らしのいい場所を探して下るもいまいちよく見えない。
もう少し下ってみよう、もう少しだけ、と思ったけどキリがない。
登り返しが大変なので標高差150mほど下った1800m地点で終了。
P3160110.jpg

牛ヶ岳へ登り返すと巻機山頂に人影が見えた。蓬平さんだ。

ブログでの交流や私の職場にも時々来てくれているが山行を共にしたことはなかった。
同じ山で1日違いのニアミスや、同時刻でちょっと離れた山のニアミスはあったけど
いつかどこかで会えたらいいなと思っていて、それが今日実現して嬉しかった。
今日は埼玉から遠路はるばるのMさんも一緒だ。
Mさんは自宅を2:00に出て埼玉から来るというからスゴイ。
P3160156.jpg

山頂に戻ると風はすっかり収まり春の陽気。ゆっくりと休憩しながら世間話など。
蓬平さんにもらった干し柿が美味しかった。
P3160159.jpg

10:28 さぁ、準備も整いいよいよ滑走。
P3160161.jpg

米子沢上部は雪も良くて快適。
P3160163.jpg

大自然のど真ん中ですね。
P3160175.jpg

お二人とも上手い。

昨日は結構な人数が滑ったのか斜面はギタギタ。
上部は快適でしたがそれ以降は苦行系の下山。
ボコボコ斜面と春の重雪に潜む妖怪板つかみに苦しめられました。
P3160179.jpg

P3160187.jpg

無事に林道まで下山、あっという間です。
P3160208.jpg

滑る雪なら道路までもあっという間ですが、
今日の雪では必死でストックで漕いで漕いで漕いでやっと到着。
P3160210.jpg

11:30無事下山です。お疲れ様でした。

清津にはスキー、スノーボードをやる人がほとんどいないので
普段からソロ山行が多いのですが、今日はとても楽しく滑れました。
贅沢を言えば雪がもっと良ければ…ですが、楽しかったのでまぁいいか。
蓬平さん、Mさん、ありがとうございました。またぜひご一緒させてください。





スポンサーサイト

Comment

No title

お疲れさまでした。充実した一日になりました。またどこかご一緒したいです。自分の姿が超恥ずかしい。え!これが俺か!もっと美しく滑りたい!生まれ変わったらいい男になりたい!

No title

こちらこそおかげさまで充実した一日になりました。
蓬平さんは十分カッコイイですよ。
次回はパウダーセッションしたいですね。

No title

お疲れ様でした。
下山が辛い山スキーは久し振りでした(^^;)春スキーの恐ろしさを思い出しました。
全身で雪と戯れている場面はきちんとカットしてくださってありがとうございますm(__)m
Zさんのかっこいい滑りが見られて楽しかったです!

No title

mocoさん
お会いできてよかったです。雪さえ良ければ文句なしの1日でしたね。
遠路はるばる山へ通うmocoさんの情熱には本当に驚かされます。
そのモチベーションを見習って私ももうちょっと頑張ります。

コメントの編集

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。