FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

募集登山「立山連峰」

H 26年 募集登山「立山連峰」7月20~21日 参加者20名
DSCF2073.jpg(室堂にてスタート前の記念写真)
DSC_0897.jpg(雷鳥平、キャンプ場手前)
DSC_0904.jpg(雷鳥沢の登り、可憐な高山植物が楽しませてくれた)
DSCF2138.jpg(2日目の朝、出発前)
DSCF2118.jpg

DSC_0178.jpg

DSC_0177.jpg

DSC_0918 (2)

DSC_0962 (2)

DSC_0987.jpg

DSC_0971 (2)

DSCF2149.jpg

DSC_1025 (2)(雄山山頂)
心配したお天気も山の神が味方をしてくれて まずまずのスタート、予定通りだ
剱御前小屋手前寸前で雨に降られ雨具を付けるが、大きな雨にならず山小屋に到着。
(小屋番さんがすぐさま乾燥室に火を入れてくれ皆、ぬれた物を乾かす)
山小屋は三連休の真ん中、思ったほど混雑も無く比較的早い到着だったので夕食前に
ゆっくり今日のミーティングを済ませ、後は慰労の宴と山談義に花が咲かせる
山の夜は早いが朝も早い
後立山連峰の唐松岳あたりからの日の出、ご来光。
剱御前小屋は部屋に居ながらご来光を見る事の出来る贅沢な小屋(すべての部屋でとはいかない)
勿論、みんなで外でご来光を仰ぐ赤く染まる山肌にご来光が差し込む、神秘な瞬間!
朝食は五時、出発は五時半、慌ただしい出発だがお天気も良く参加者の体調も万全で何より
御前小屋から真砂・大汝・雄山・一の越山荘、そして室堂へと縦走の始まり
主峰は三千mを超える、青い空に眼下に広がる残雪の室堂平、絶景だ!
大汝では大休止でHさんが担ぎ上げてくれた水で珈琲タイム(本格的なドリップコーヒー)
エメラルドグリーンに輝く、黒四ダム、後立山連峰を前での最高の一杯、ありがたきかな・・
雄山まで来ると賑やかになり服装も街中の装いが多くなる、希望者は参拝を済ませ
後は一の越山荘、室堂へ下るだけ、一の越では改修工事か廃棄物か荷下げのヘリコプターが
何回も飛行、その度小屋番さんが危険エリアに入るなと誘導する。
室堂まで降りると大勢の観光客で賑やか我々の登山もここでフェナーレ、
無事下山、参加者の皆さんお疲れ様でした。一般参加の皆さん今回の立山、
どんな風に映りましたか?また、来年も何処かの山でお会いしましょう~
会員の皆様ご苦労様でした。




































スポンサーサイト

Comment

コメントの編集

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。