FC2ブログ

2019.01.14 平標山

随分と放置されてしまったブログですが久しぶりに更新します。

諸般の都合で自宅発が9:36と山へ行くには遅すぎる時間だが支度をして出発。

登山口に着いて準備を整え歩き始めたのが10:41
ここ数日は天気も良かったので雪質には期待していなかったけど
思っていた以上にいい感じ。標高数百メートルの里山とはやっぱり違う。

別荘地前の道路を抜けて林道へ。
林道に入って間もなくで2人のスノーボーダーが下りてきた。
早いなぁと思ったけど自分が遅すぎるのか…。
P1140002.jpg

林道から離れ灌木帯に入る。
相変わらず藪が少し煩いけどこの程度なら十分滑れそう。
約1時間ほどでいつも写真を撮る少し見晴らしのいい場所。
天気予報は終日曇り。山頂は少しガスがかかってる。
P1140003.jpg


今日はスプリットボードで来たが何だかシールの効きが悪い気がする。
シールが悪いのか、技術がないのか、雪質なのか。
多少の斜度なら問題ないが、稜線へ向かうブナ林の登りでズルズルと落ちてしまう。
試行錯誤しながらトライしていたらスリップして止まらずに転んで雪まみれに。

稜線に乗り上げる斜面で2回も転んだ。
P1140005.jpg

ウェアのジャケットを脱いでいたので上半身は雪まみれで冷たい。
ジャケット着るついでに小休憩。スノーシューで来てもよかったかな。

12:54 稜線に出たら視界が開けた。いい景色。
苗場スキー場の音がよく聞こえてくる。今日も賑わっているんだろう。
P1140006.jpg

稜線通しに登っていくつもりだったけどやっぱりズルズル落ちてしまうので
ジグ切りながら笹薮の中を登っていく。こっちの方が随分マシだ。

やがて夏道登山道と合流するあたりで仙の倉が眼前に。
青空も見えてきて気分も上々。風は相変わらず強いけど寒さはそれほどでもない。
P1140008.jpg

傾斜の緩んだ快適な斜面をもうひと頑張りでいよいよ山頂。
時刻は13:46。残念ながら周囲はガスで視界無し。
P1140010.jpg


さて、視界もないし風も強いのでシールを剥いで滑走準備。
山頂からヤカイ沢へ滑り込む。ガスも晴れ、視界がよくなってきた。
P1140013.jpg

雪はクラストしててちょっと固めだが楽しい。
が、滑りが下手すぎて思い通りに滑れずにもどかしい。
今日は割り切ってのんびりゆっくりと滑っていく。
P1140015.jpg

少し標高が下がったあたりの方が雪質よくてグッドパウダー。
板も走るし楽しい。そしてあっという間に下部の灌木帯へ突入。
P1140020.jpg

斜度はなくても板が走るのでスピード感があって楽しい。
灌木のわずかな隙間を縫うように滑走するのもスノーボードクロスのようで面白い。
途中で止まるかと思ったけど思った以上に快適にノンストップで登山口まで。
P1140021.jpg

車に戻ったのは14:26。山頂から車までは27分。
下山で歩かなくていいのはやっぱりいいなぁ。

これからまた少しずつ山へ行ってブログも更新できればと思います。

スポンサーサイト