スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.04.27 瑞牆エリア ボルダリング

春のクライミングシーズンも最盛期。
久しぶりに瑞牆へボルダリングに行ってきました。

天気は快晴、暑くもなく寒くもなく絶好のクライミング日和。
最近あまりクライミングをしていなかったので、大した成果は期待せず
岩の感触を思い出しながら、簡単な課題を登ろうと思っていました。

最初にトライしたのは「指人形」(初段)
スタートのマントルを返すのが最初はなかなか出来ずに苦戦。
Hさんは先日、この部分だけで3時間も費やしていたそうですが、
ムーブが分かりコツをつかむと結構簡単。バランシーで面白い課題です。
自分の得意なバランス系なので初段にしてはかなり簡単に感じる。
ラスト一手がなかなか止まらず、次回に持ち越しだと思いましたが
最後のトライでなんとか完登することが出来ました。

それから「普通の日」(初段)へ移動。
こちらは苦手系で全く登れる気配がなく、みんなのトライを眺めたり
近くの「コールドスリープ」(1級)をちょこっと触ってみたりしました。
しばらくトライした後、再び移動して最後に「ガリガリ君」(1級)へ。
最初は全く登れずにみんなでムーブをあれこれ試行錯誤。
ある程度ムーブが決まり、いいところまで行くも核心が難しい。
もうちょっとやってみたかったけど時間も遅くなり、今日はここまで。
次回取れるように、もうちょっと真面目にクライミングもしなければ。
天気と仲間に恵まれて楽しい一日でした。

P4270024.jpg

P4270005.jpg

P4270010.jpg

P4270025.jpg

P4270027.jpg


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。