スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.09.22 西ゼン

ここ最近、ちょっと運動不足気味だったので久々の沢登り。

何度か計画しては天気が悪くて中止が続いていた西ゼンへ行ってきました。

6:00スタートのつもりで自宅を出たのに国道353が復旧工事のために
通行できる時間帯が限定されてることに気づかずに清津峡まで行ってしまった。
その後Uターンして迂回路の大沢峠経由で30分近いロス。

毛渡沢のゲート前駐車スペースには車が一台。同じ西ゼンかな?


6:22 駐車場スタート。
P9221705.jpg

歩き始める前から思っていたけど予想よりも天気が悪い・・・。
まぁ予報では午前曇りの午後から快晴だったし、そのうち回復するでしょ。
P9221708.jpg


なんてことを思っていたら小雨もパラついてきた・・・。

雨で岩が濡れたらスラブが滑りやすそうで嫌だな・・・。
ガスったままだと景色も見れないしルートも分からないし・・・。
この時点で結構帰りたくなってきて、しばし悩む。

P9221711.jpg

で、雨はちょっと降っては止んでという感じだし、予報はこの後回復だし、
せっかく来たのでとりあえず西ゼンの出合までは行って見ることに。

8:07 西ゼンと東ゼンの出合に到着。

東ゼン
P9221714.jpg

西ゼン
P9221715.jpg


岩も思ったほど濡れてないし、ガスもそこまで濃くないのでそのまま行くことに決定。

ガスであんまり見えないけど印象的な岩峰。冬に来てもいつも目に入ってきます。
P9221725.jpg

難しくはないけど絶対に転べません。
P9221728.jpg

天気が良ければ絶景なんだろうなー。
何度も中止して天気のいい日を選んだはずなのに・・・。
P9221729.jpg

滝もいくつかありますがどれも快適に登れました。
この滝だけ唯一右岸を小さく巻きました。
水流沿いに行けば登れそうだったけど水が冷たくて断念。
P9221730.jpg

第二スラブに入った頃から一段とガスが濃くなって・・・
P9221737.jpg

視界が数メートルに・・・ルートが見えん。
P9221740.jpg

でも第二スラブはガバも多いので水流近くをひたすら直登。
第二スラブを登りきって振り返ってみても高度感はありませんでした。
P9221743.jpg

ここから一気に渓相が変わって源頭部の雰囲気に。
P9221747.jpg

沢の水が細くなってきて
P9221750.jpg

両側からせり出す笹のトンネルをひたすら潜って
P9221753.jpg

最後は笹薮突入。風が冷たくて寒い。
P9221754.jpg


上部では紅葉が始まっていてキレイ。天気が良ければもっとキレイなんだろうけど。
P9221755.jpg


笹の藪漕ぎも終わり、平標と仙ノ倉の間の稜線にあるベンチのところに出てきました。
P9221756.jpg

10:56 歩きやすい登山道を少し歩いて平標山頂へ到着。
P9221757.jpg


山頂でランチを食べて大休止していると時折晴れ間が広がった。
登ってる時に晴れてくれればな~
P9221759.jpg

平日でこんな天気にもかかわらず山頂には結構登山者がいた。
休憩してる20分位の間だけでも12~3人がいて半数は若い女性。
夏にはあんまり来たことないけど結構人気の山なんですね。

下山路の平標新道は刈り払いもしっかりされてて思ったよりも歩きやすい。
それでもやっぱり急斜面が多いから疲れた足には堪えます。
P9221762.jpg

でもこの登山道のいいところは西ゼンの絶景。
紅葉の最盛期にきたら最高だろうな~。
P9221777.jpg

下山の道はまだまだ続き・・・
正面に続いてる白いのが仙ノ倉谷でゴールはそのさらに奥まで・・・長いなぁ。
P9221794.jpg


往路では登山道を通ったけどちょっと歩きにくかったので
帰りはそのまま沢を歩いて帰った。どの石も真っ白。
P9221797.jpg

やっと橋が見えた。
P9221798.jpg

あとは林道を15分ほど歩いて終了。

14:02 無事に駐車場着でゴールです。

楽しみにしていた景色が見れずちょっと残念でしたが
久々の山はやっぱりいいな~と実感しました。
いい運動にもなったし、これはこれでまぁいいか。

また天気のいい日に再訪したいです。

スポンサーサイト

小川山でボルダリング

この時期になると仲間が毎週のように小川山、瑞牆へと出かけていく。

この日も当会の3人とM山の会1人の計4人で小川山へ行ってきました。

天気は曇り。
前日の雨でちょっと湿気っぽかったけど楽しめました。
P9081679.jpg


自分は最近あまり登ってなかったのでこの日も大して登れないと思い
仲間の目当ての課題に合わせてのんびりクライミング。

Aちゃんの今年の目標、穴社員(3級)
P9081683.jpg


Hさんの今日の目標 レフトスパイヤー(1級)
P9081680.jpg

P9081682.jpg

今日はクジラ岩周辺のみで移動もしないことになったので
Hさんの横でライトスパイヤー(3級)をやってみることに。

クライミングを始めたばかりの頃に少しだけ触ったことがあったけど
その時は何も出来ず、その後は全くトライしていなかったのですが
今回触ってみると思っていたよりもなんとかなりそうな手ごたえ。

何度かトライを繰り返してムーブが決まり、さらにトライすること数回、
見事に完登出来ました。取れると思わなかったので余計に嬉しい。

そしてHさんもレフトスパイヤーをキッチリ完登。

Aちゃんは前回よりも苦戦している様子。
P9081683.jpg

その後、Hさんの目当ての太鼓判(初段)のスポットついでに
太鼓岩の3級にトライ。
スタートがちょっと苦戦するもののコツが分かれば結構簡単。
完登したついでに初段もやってみましたがやっぱり無理でした。

それからもう一つ、簡単だからと言われてプーシェ(3級)にもトライ。
やってみると本当に簡単。あっさりと一撃で落とせた。3級ないんじゃ・・・。
ムーブを聞いてしまったのでオンサイトじゃなくフラッシュでしたが。


思ったよりも登れたので帰る直前にレフトスパイヤーにも取り付いてみた。
数回トライしてみると想像していた程ホールドも悪くなく、取れそうな気配。
すでに足が痛くて痛くてこれ以上は登れませんでしたがいい目標が出来ました。

HさんやTさんは先週も先々週も来ていてまた金曜日にも行くとのこと。
さらに週末は群馬にも登りに行くというのだから羨ましい。

私も今年中にあと3回は行きたいな~。




県連沢登り交流会 高倉沢

8月31日(日) 久し振りに日曜休みを頂き数ヶ月振りの山行です。

今回は所属している新潟県勤労者山岳連盟の沢登り交流会。
各会から総勢19名が参加し、水無川の高倉沢へ行ってきました。

6:02 駐車場にて 準備を整えいよいよ出発です。
P8311521.jpg

6:32 高倉沢出合 ここから入渓します。
P8311528.jpg

昨夜は一時雨脚が強かったそうですが無事渡渉もできました。
P8311534.jpg

いよいよ高倉沢へ。予報に反し天気も快晴!
P8311541.jpg


P8311545.jpg

P8311547.jpg

P8311549.jpg

P8311554.jpg

事前の要綱に説明のあったとおり登攀要素は少ないですが
ルートの取り方によっては思った以上に楽しめる沢という印象。

振り返ると後方にはオツルミズ沢。すごいトコだな~。
もう少し沢の経験を積んだらいつかは行ってみたい場所です。
P8311561.jpg

ここは少し水深もあり、その後岩に上がるまでがちょっといやらしくお助け紐が活躍してました。
P8311571.jpg

日が当たり始めるとやっぱり気持ちがいい。晴れてよかったー。
P8311577.jpg

P8311590.jpg

P8311595.jpg

P8311602.jpg

P8311604.jpg

P8311607.jpg


10:02 標高950mあたりで雪渓が現れました。でかい!
P8311614.jpg

P8311620.jpg

P8311622.jpg

ここからしばらくは雪渓歩き。
この時期にまだこんなに雪があるんですね、すごいなぁ。
P8311628.jpg

P8311631.jpg

P8311634.jpg

P8311641.jpg

延々と続く雪渓。雪渓から降りたりまた上がったりを繰り返す。

P8311645.jpg

P8311647.jpg

P8311653.jpg

P8311654.jpg


11:58 標高約1330mあたりでやっと雪渓が終了。

P8311656.jpg

P8311660.jpg

そしていよいよ最後の詰めです。稜線まではもう一息。
先に稜線へと到着しているみなさんからのエールが聞こえます。
P8311664.jpg

稜線に着いたのは13:24。遡行時間は約7時間20分でした。

お疲れ様でした!

少し稜線を歩き広めの場所で大休止。
ちょっとガスが出ていましたがここで記念撮影。


そしてここからは長い下山の始まりです。
14:00ちょうどに新開道で下山開始。


P8311671.jpg

登山口には16:26着。
久々の山行だったのでさすがに疲れました。
P8311676.jpg

休みの都合上、普段は単独や少人数の山行ばかりですが
大人数でわいわいと行く山行もいいなぁと今回思いました。

また、このブログを見てくださっている方もいて嬉しかったです。
残念ながらここ最近はほとんど更新がありませんでしたが・・・。

自分は基本的に平日休みなので県連の山行に参加するのは
今回が初めてでしたがとても楽しく充実した山行でした。

各会の参加者の皆様、主管のみちぐさ山の会の皆様、ありがとうございました。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。