FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年8月29日 小川山ボルダリング

長野県川上村の廻り目平キャンプ場へボルダリングへ行ってきました。

天気はよかったのですが前日に雨が降ったようで
日陰になっている場所は雨で濡れたままの状態。

当初予定していた岩もやや濡れていたので
比較的日当たりのいい岩へ行くことにしました。


こちらが目当てだった「くじら岩」濡れていたので断念。
P8290100.jpg


こちらが日当たりの良い「ヴィクター」
みな同じ考えのようでクライマーが集まっていました。
P8290104.jpg


まだまだ未熟なクライマーの私は3級課題の「コンケーブ」にトライ。

3時間ほど頑張りましたが結局落とせませんでした。次回の宿題です。

P8290115.jpg


同行した他4名は1級課題の「三日月ハング」に取り付いてました。

P8290109.jpg

P8290118.jpg

P8290119.jpg

P8290127.jpg


その後、そろそろ岩も乾いてきたのではと期待して
最初の目当てだった「くじら岩」へ移動することに。

完全に乾いてはいませんでしたがなんとか登れそう。

P8290132.jpg

P8290134.jpg


ここでの目標は3級課題の「穴社員」。

頭の中でのイメージでは完登できているのですが
実際に取り付いてみると思うようにいかず・・・・・・・・・

3級クライマーへの道はまだまだ険しそうです。

あっさり取るより苦労して取ったほうが喜びもひとしおだと
自分に言い聞かせながら次回の宿題として残してきました。

P8290130.jpg

P8290143.jpg

P8290140.jpg


この日は時折怪しい雲が出てきて少し雨がパラつきましたが
結局最後まで天気ももってくれて快適に登ることができました。

これから秋になるにつれてクライミングにはベストなシーズン。

私も今年はもう少し強くなって3級課題を落とせるように頑張ります。



スポンサーサイト

北鎌尾根から槍ヶ岳へ

新田次郎の小説でも厳しいルートとして知られる、日本登山の黎明期から数々の伝説を生んできた北鎌尾根。
七度目の北鎌となるTS♂と、初挑戦はMK♀、MS♂、KS♂の三者。
天候にも恵まれ、CLの的確なルートファインディングのおかげで安全に北鎌を楽しんできました!

北鎌尾根からの槍ヶ岳の眺望


【行程】
8/11
前夜発、七倉の駐車場へ23:00着、キャンプ

8/12
4:30起床~5:30ゲート開く、タクシーで高瀬ダムへ~5:45高瀬ダム発~7:00車止め、林道へ~8:00山小屋~8:30硫黄川出会い、入渓~10:00ヘツリ突破~12:00沢分岐、薮こぎで左沢上流へ高巻く~14:30北鎌沢出会い、キャンプ、焚き火で濡れた服を乾かす

8/13
4:30起床~5:30北鎌沢入渓~6:00沢分岐(左沢から水汲む)、右側へ遡上~8:00コル~10:00独標~14:30槍ヶ岳取り付き~15:00登頂~16:00殺生ヒュッテ、キャンプ

8/14
2:00起床~4:30発~7:30槍平小屋~11:00下山~11:30松本行きバスに乗車~14:00JR大糸線で信濃大町へ~15:00タクシー乗車~15:30七倉の駐車場へ

硫黄川出会い

トリカブト

もろい岩道を歩く

取り付き前のガレ場

北アルプスの夜明け






2011年8月27日 布岩クラッククライミング

Kさんの前日の呼びかけに応じた会員4名、

計5人で秋山郷の布岩に行ってきました。



個人的にもかなり気になっていた場所でもあり

自身初のクラッククライミングを体験してきました!


目の前に聳える布岩。テンションも上がります。
P8270088.jpg


アプローチは10~15分程度。
ちょっと藪漕ぎもありますが比較的いい道かな。

P8270089.jpg

P8270091.jpg

P8270096.jpg



そして布岩到着!

遠目で見ても素晴らしいですが間近で見ると感動です。

これだけ綺麗に一直線に空へと伸びるクラックは貴重なのでは。

身近にこんなにいい岩場があるのは本当にありがたいことです。

P8270099.jpg

P8270106.jpg

P8270107.jpg

P8270126.jpg



今日はベテランKさん以外の4名はクラック初体験。

魅力的なルートもありますがこの日はとにかく練習しました。


クラック独特のムーブやプロテクションのセットなど初めてのことばかり。

比較的高さのないルートで何度も何度も練習です。

P8270113.jpg

P8270115.jpg

P8270138.jpg

P8270142.jpg

P8270140.jpg

P8270146.jpg

P8270151.jpg

P8270153.jpg

P8270155.jpg

P8270130.jpg


いつもとは勝手の違うクライミングに悪戦苦闘。

初のクラックの感想は「難しい!」でも「楽しい!」


普段は練習できないレイバックとジャミングを頑張りましたが

レイバックは体の使い方も下手くそで腕も足もパンパンでした。

でも個人的にジャミングはかなり面白かった!

ガチっと効いてる感じがいいですね、それでもやっぱり難しいですが。


そして今回何よりも痛感させられたのがプロテクションセットの難しさ。

ジムのルートにヌンチャクをかけるのとは天と地ほどの差がありました。

本当に奥が深いですね。もっと経験を積んで上手くなりたいです。




休憩時にはコーヒーマイスターがこだわりの道具と豆で最高のコーヒーを出してくれました。

P82701371.jpg



一時雨も降ってきたのですがしばらくしたら青空が。

P8270135.jpg

P8270136.jpg



十二分に楽しんだ後車に戻るとすぐに大粒の雨が降ってきました。

タイミングもよく、天気にも恵まれたクライミング日和となりました。


クラックの楽しさ、厳しさを教えてもらった一日。

怪我もなく充実した一日となりました。





2011年8月7日 釜川~ヤド沢 

今月上旬、8月7日に釜川~ヤド沢の沢登りに行ってきました。

9月に計画されている県連の沢登り講習会の下見です。

天気もよく沢登り日和となった一日でした。

P1020009.jpg

P1020014.jpg

P1020017.jpg

P1020018.jpg

P1020022.jpg

P1020028.jpg

P1020030.jpg

P1020032.jpg

P1020033.jpg

P1020034.jpg

P1020044.jpg

P1020045.jpg

P1020046.jpg

P1020052.jpg

P1020056.jpg

P1020066.jpg

P1020067.jpg



P1020068.jpg

P1020078.jpg

P1020085.jpg




本番も天気に恵まれるといいですね!






募集登山に行きました。

山の会恒例の募集登山に行きました。

23甲武信ヶ岳 017



今年は地元を流れる千曲川、信濃川の源流を訪ねて甲武信ケ岳に登りました。
皆さんが元気で登ってこれたので、良かったです。
お疲れ様でした。


23甲武信ヶ岳 007

23甲武信ヶ岳 008

23甲武信ヶ岳 009

23甲武信ヶ岳 010

23甲武信ヶ岳 025


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。